Menu

代表あいさつ

Home

代表あいさつ

初めまして。私、株式会社アイラホームの神尾と申します。
アイラホームのホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

当社のスタッフは全員、お客様に喜んでいただくことを目標に日々歩んでおります。 「こんなにキレイになるとは思っていなかった」「親切・丁寧に仕事してくれてありがとう」。 お客様からいただく感謝のお言葉や、生まれ変わったお住まいを目にされたときの喜びの声が、我々の仕事に対するモチベーションになっています。

当社では、営業から施工まで下請けを利用せず、一貫して自社スタッフが行います。そのため余計な中間マージンが発生せず、社内通達やお客様からのご要望の共有を徹底でき、価格・施工品質・親切で柔軟な対応力においては他社に負けない自信があります。お客様にご満足いただける仕上りを目指して、スタッフ一人ひとりが全力を尽くして一塗りひと塗り作業を行っています。

まず、アイラホームへお見積りのご依頼をいただく前に、私、神尾の自己紹介をさせていただきたいと思います。 自分の会社を立ち上げるまでの道のりをお読み頂くのは誠に恐縮ですが、すこしの間お付き合い頂けますと幸いです。

アイラホーム設立ものがたり

『私と塗装との出会い』

恥ずかしながら、塗装の仕事はやりたくて始めたわけではありませんでした。
実家は決して裕福といえるような家庭ではありませんでしたので、16歳のころから塗装職人として家計を助けるようになりました。
やりたくて始めた仕事ではなかったので、「給料さえ貰えれば良い」という甘い考えで塗装の仕事と向き合っていました。

『下積み時代』

塗装職人になったのに、塗装の仕事は全くやらせてもらえず、やらされるのは重い塗料の荷揚げ、ハケやローラーの掃除に現場の掃除などの雑務ばかり。
「塗装ができないのなら塗装職人じゃない」そんな考えから、何度もやめようと思いました。
そんな毎日に嫌気が差して、ついに親方に不満を漏らしてしまいました。当然、親方は激怒。
「お前がやっていることは誰もが通ってきた道だ」
「雑用仕事ができないなら一生一人前にはなれない」
この時初めて雑用の仕事の大切さと自分の考えの甘さに気が付きました。
もうずいぶん昔のことですが、今でもこの時の自分を思い出すと恥ずかしくなります。

親方に叱られてからは、どんなに辛い仕事でも雑用でも一人前の職人になるための第一歩と考えられるようになり、前向きに取り組むようになりました。
少しずつ周りの先輩や親方に認められ始め、本格的に塗装の仕事をやらせてもらえるようになり、真面目に塗装の仕事に向き合い続けた結果、ついにお客様からも感謝の言葉をもらえるようになった時のうれしさは今でも憶えています。
この時から塗装の仕事で「もっともっとお客様のお役に立てるようになりたい」と考えるようになりました。その当時の気持ちは今でも忘れずに持ち続けています。

『独立~会社設立』

それから私は一生、真剣に塗装の仕事にかかわる決意をし、7年間の修業を経て個人事業主として独立することができました。
独立した当初は、多くの企業様に営業回りをして顔と名前を売り込こむのに必死でした。
大手ハウスメーカー、不動産会社、リフォーム会社、ゼネコンなどからお仕事を頂き、一件一件のお仕事を丁寧に一生懸命こなしていく中でさらに塗装の技術力を身につけ、信用を頂けるようになりました。
またその中で、大切な仲間との出会いもありました。お仕事をさせて頂いた方々、お世話になった周りの方々、支えてくれた仲間には感謝してもしきれないほどです。

今までの経験を活かし、仲間や周りの皆様に支えて頂き、ついに千葉県市川市に株式会社アイラホームを立ち上げるまでに至りました。まだまだ会社も私もスタッフも若く未熟な部分もあるかと思いますが、スタッフ一同、この若さを武器に「地域の皆様から感謝され、信頼される企業」に成長したいと思っています。
安心できるより良い塗装工事を地域のお客様にご提供できるよう、ますます努力いたします。
「親切に、丁寧に、誠実に」コツコツと頑張り続けます!

『余談になりますが・・・』

アイラホームの社名のアイラは、私、神尾の娘・長女あいらの名前から取りました。
誰からも愛されて欲しいという願いを込めてつけた名前です。
我々アイラホームのスタッフ一同も、地域の皆さまから愛されるように日々努力致します。

質の高い確かな塗装技術!
親切・ていねい・きめ細やかな対応!
施工後も安心、充実のアフターサービス!
これらをお客様にお約束致します。どうか我々アイラホームと末永いお付き合いをお願い致します。

こんな「お悩み」ありませんか?

家を建ててから10年以上 外壁・屋根の塗替えをしていない
小さい子どもやペットがいるので、塗替えをするのが心配・・・
初めての塗装で不安・・・"相見積もり"ってしてもいいの?
塗替え時期かどうかわからないので、無料現地調査をしてほしい
屋根がどうなっているか不安・・・無料で調査してほしい
ひとつでも当てはまる方は今すぐお問い合わせ下さい!